TOP

メリットだらけで、デメリット無し!クレジットカードがなぜお得なのか。

クレジットカードには、ポイントがつきます。10000円利用で100円分などです。
ですから未だに現金払いしている人を見ると、失礼を承知でこう思ってしまいます。

アホか、と。

あんたなにいってんだ、カードは使いすぎてしまう危険があるじゃん!、という理由はわかります確かに。そこは注意しましょう。ですが、「必ず出て行く毎月確定した費用」これがキモです。最低でも公共料金の支払い、携帯代など、どのみち銀行口座から引き落としされてしまうものであれば、クレジットカード払いにまとめましょう。あとガソリン代、日用品食料品などスーパーの支払いです。物欲や使いすぎと無縁の「必ず出て行く毎月確定した費用」これをクレジットカード払いにするのです。この場合、デメリットは皆無です。さらに国民年金などを払っている方も、2年現金先払いの割引率と、クレカ一年払いの割引率+ポイント分を比べると、お得さがほぼ同じになります。どうせ出て行くお金なのです、現金と比べてカード払いを経由するだけで、ポイント分お得なるわけです。

ポイント以外にも利点があります、旅行の保険です。国内海外含め旅行の時の盗難損害傷害生命保険が無料でついていることが多いです。カードもってるだけでいいんです、掛け金などありません無料ですよ。カメラ盗まれたバック盗まれた、全部保証されます、怪我しても。クレジットカードの種類がゴールドカード以上だとさらに手厚い保証内容がついてきます。

こんな時はどうする!?
カードを盗まれた、無くした、番号を抜き取られて勝手に使われた、こんな場合もぶっちゃけ金銭的な被害はゼロです。きちんと被害の申請をすれば、勝手に使われたお金は払わなくてもOK。クレジットカード会社が肩代わりしてくれます。特に海外旅行などで現金をしこたま持ってうろうろするより、少額の現金とクレジットカードを2枚程もっているだけのほうが、よっぽど安全安心です。現金は盗まれて勝手に使われるとそれでおしまい、でもカードは実は大丈夫なんです。

気になる年会費や維持手数料、家族会員カード発行費用も、無料のカードがゴロゴロあります。ゴールドカードでも無料のものがあります。これでも作らない使わないのは、私には理解できません。さらにカード会社ごとに様々な特典がついています。現金主義の人は、一度でも良いから調べてみてはどうでしょうか。

最後に一つだけ注意。リボ払いだけは、緊急時以外できるだけしないように。リボ払いというのは、月々返済額が決まっている(月1万円ずつとか)ローンの支払いのような返済方法です、これ利息がつきます。この利息は結構大きいのでリボはできるだけ使わず翌月一回払いにしましょう。

てな感じで、グダグダな私のクレジットカード語りでした。おわり。

.

最終更新日:2016-05-13 12:11

コメント (0)